« 京都市伝統産業「未来の名匠」 | トップページ | 錦のうまいもんと京の日本酒祭り »

2015年1月13日 (火)

寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
小寒をすぎ寒さが厳しくなる時季、いま乾蔵では「寒仕込み」の最盛期を迎えています。

年始の行事がようやく落ち着いた昨日、仕込み第16号「純米吟醸 丹州山田錦」の流通関係者向け「しぼりたて新酒きき酒会」を行いました。

参加していただいた酒販店・飲食店の皆さんに、袋吊りの斗瓶(A1~A3・B1~B3・C1~C3)とヤブタでのしぼりたて生原酒を飲み比べていただきました。

「富翁 純米吟醸 丹州山田錦 しぼりたて無濾過生原酒」は1月20日頃の蔵出し出荷を予定しています。
よろしくお願い申し上げます。


« 京都市伝統産業「未来の名匠」 | トップページ | 錦のうまいもんと京の日本酒祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171319/60968392

この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い:

« 京都市伝統産業「未来の名匠」 | トップページ | 錦のうまいもんと京の日本酒祭り »