« IWC2007メダル受賞酒 | トップページ | 田植え »

2007年5月24日 (木)

全国新酒鑑評会製造技術研究会

独立行政法人 酒類総合研究所 主催の全国新酒鑑評会製造技術研究会が東広島市の東広島アクアパーク体育館で行われ、当社からも4名が参加し熱心に勉強してきました。

今年から公開きき酒会は下記の日時に東京で開催されることになりました。

● 日 時  : 平成19年6月7日(木)午後3時から午後8時まで
● 会 場  : 東京・池袋 サンシャインシティ ワールドインポートマート4F展示ホールA2・A3
● 入場料  : 前売券 3,000円 / 当日券 3,500円(消費税込)
          同時開催の全国日本酒フェアとの共通入場券
          (オリジナルきき猪口付き)
● 詳しくは 日本酒造組合中央会 のサイトをご覧ください。


« IWC2007メダル受賞酒 | トップページ | 田植え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171319/15176305

この記事へのトラックバック一覧です: 全国新酒鑑評会製造技術研究会:

» 梅調味排液、安全な農業資材として全国的にPRしたい/紀州田辺梅干協同組合 [地域ブランド・イントロダクション]
梅調味排液 対応分かれる処理法(和歌山)5月26日16時59分配信 紀伊民報http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070526-00000000-agara-l30八甲田第一牧場で牛の入牧始まる(05/26 10:23)北海道新聞同市の地域ブランド「八甲田牛(日本短角種)」四十五頭のほか、黒毛和種約百三十頭が十月半ばまで放牧される。 トラックで運び込まれて殺ダニ剤散布や衛生検査を受けた牛は、広々とした牧場に飛び出し、久しぶりの... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 02:04

« IWC2007メダル受賞酒 | トップページ | 田植え »